老け顔なんてブッ飛ばせ!?顔のしわを撃退する方法を調べてみた!

しわのできやすい場所

老化が表面上に出てきやすいところは体のしわにあります。人によって深いしわができる場所はさまざまありますが、具体的にはどのような場所に現れるのでしょうか。目立ちやすいしわの場所を把握して、対策に役立てましょう。

まず、目尻のしわなど、目元のしわは要注意です。もともと小じわやちりめんじわが生まれやすいポイントでもありますが、放置しておくことで、もっと深刻なしわになってしまいます。眼輪筋という筋力の衰えも原因の1つです。

代表的なしわとして挙げられるほうれい線は小鼻から口角に向かって、八の字を描いて伸びているしわです。これと似たような場所として、口角からあごにかけて伸びるしわのことをマリオネットラインと呼びます。これらはともに表情筋が衰えることで出来上がります。また、それだけではなく、頰がたるんだり、広頚筋が緩むことによって目立ってしまうのです。

目尻のしわや元々しわが目立つ場所ではありますが、対策をしないことで、さらに老け込んで見えてしまう可能性があります。目尻のしわと並んで、老けて見える原因とされるほうれい線は表情筋の衰えや頬がたるむことによって形成されてしまいます。アンチエイジングを図るためには注意が必要となります。